So-net無料ブログ作成
格安スマホ 2017 mvno ブログトップ

auユーザーで11年以上なら解約金が安いんです。 [格安スマホ 2017 mvno]

auユーザーで契約年数11年以上&家族割が付いてる人なら
解約金が安くなるんです。

通常だと誰でも割の解約金は9500円がかかりますが
契約年数11年以上&家族割の人なら
解約金が3000円に値下がりするんです。

私もmineoに乗り換えする際にauにMNP予約番号を発行する時に
知ったんですがてっきり解約金とMNP転出手数料込みで
13000円程度かかると思ってたから驚きでした。

これなら格安SIMに乗り替えるしかないよねっ☆


mineo(マイネオ)の事務手数料は無料に出来ます。 [格安スマホ 2017 mvno]

格安SIMを契約する時の事務手数料は3000円
これをmineoなら無料に出来ます。

無料にするには「エントリーコード」を使うこと。
エントリーコードはヤフオクやアマゾンでも売っています。
アマゾンなら900円程度ですがヤフオクなら最安で300円で販売してました。

mineoを検討しているならぜひエントリーコードを使って契約しましょう。
   ↓
格安スマホmineo



格安スマホでポケモンGOのプレイをするには一つ注意が。。。 [格安スマホ 2017 mvno]

格安スマホのZenfoneシリーズを持っている方は

ポケモンGOがプレイできないようです。


公式サイトの動作確認一覧を見ると

Intel製のプロセッサを搭載しているスマホは

動作対象外なんです。


対象外なだけで動くなら問題ないんですけど

ポケモンGO自体をインストールできなかったら

ちょっと困っちゃいますね。



格安スマホ 2016 mvno [格安スマホ 2017 mvno]

MVNO事業者が花盛りの2016年ですがMVNOってなに?

と言う方も多いのではないでしょうか?

MVNOとはMobile Virtual Network Operaterといって

日本語に訳すと仮想移動体通信事業者と言います。

簡単に説明すると通信設備を自社で持たずに大手キャリアから通信設備を借り受けて

通信サービスを提供している事業者のことを言うんです。



自社で通信設備を持たない代わりに設備コストを価格に転嫁することが出来るので

大手よりも格安な金額で通信サービスを提供することが出来るんです。


デメリットは通信設備が大手の物なので借り受け先よりも通信安定性や通信スピードが

出づらいといった点がありますが大きなファイルのダウンロードをするとかで無い限り

使い勝手が悪いと行ったことはないので安心して下さい。


格安スマホ 2017 mvno ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。