So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

格安スマホ 2017 安い [格安スマホ 2017 フリー]

格安スマホはミドルレンジの機種でも30000円台で買えるのが嬉しいです。

今はドコモでも30000円台の端末も1機種発売されてますが
格安スマホの場合は10機種以上のラインナップ☆

安くても性能が悪いわけではないし
LINEと通話・ネットくらいしかしないなら格安スマホで必要十分です。

ちなみにおすすめはこれ
  ↓



サクサク操作が触ってて嬉しくなります☆


格安スマホ SIMカード サイズ [格安スマホ 2017 フリー]

格安スマホにするためには格安SIMの申込が必須。

申込時にSIMカードのサイズを選択しますが
自分の使っているスマホがどのサイズかを確認してから申込するのをおすすめします。

間違えて一番小さなサイズのnanoSIMカードを申し込んでしまっても
Amazonや楽天で販売しているSIMカードアダプタを購入すればサイズ変更が自分で可能です。

逆に大きなサイズを申し込んでしまった場合は
格安SIM事業者にSIMカードの再発行を依頼する必要があります。
その際は再発行手数料をして2000円かかります。

自分の使っているスマホのSIMカードサイズはSIMカードトレイを引き出せば確認が出来ますし
説明書でも確認が可能です。



格安SIM おすすめ [格安SIM]

私が普段使ってる格安SIMはmineo(マイネオ)です。




もともと使っていたiPhoneはau版のiPhone6
Wi-Fiルーターは友人から貰ったドコモのHW-02G

ドコモとauが混在してる環境だったので
どちらでも使える格安SIM事業者が当時はmineoだけだったんです。
今はIIJmioがドコモもauも使えると謳ってますが
IIJmioのau回線はVoLTE対応機種のみなのでiPhone6には対応してないんですよね。

消去法で選択したmineoですけど結果は満足して使ってます。

ドコモとau回線バラバラでもIDが同じならパケットをシェアして使えるので無駄なく使えます。
むしろ余ってますww


回線速度はお昼がかなり遅くなるのと21時台がちょっと速度が気になる程度。
私の場合はランチが14〜15時位なので気になることは正直ありません。

料金も格安SIMではデータ通信専用で月額900円(3GB)なので普通の金額です。

ちなみに通信回線の会社を分けておくと地震などの災害時に安心できます。
どちらも同時に通信回線がダウンすることは考えづらいですしね。

mineoは料金も安いし使い勝手が良くておすすめです。


格安スマホmineo



格安SIM 2017 [格安スマホ 2017 大手]

2017年の格安SIM業界はかなりCMが増えて認知度も上がってきました。

楽天モバイルとかUQモバイルなんかはゴールデンタイムに
バンバンCM流れてますよね。


CMを沢山流せるって事は資金力が豊富と言う事なので
継続的に事業を行うと言った見方が出来ます。

格安SIMを選ぶ際の一つの指針に出来ますよ。


格安スマホ 2017 比較 [格安スマホ 2017 比較]

今年2017年の格安スマホはどんなのが出てくるんでしょうね。

個人的にはデュアルSIM対応のSIMフリースマホが沢山出てくれると嬉しいです。
だってデュアルSIMだとキャリアの通話し放題のSIMと
格安SIMのデータ通信専用SIMを入れて格安通話し放題のスマホが作れますし。

今でも多少は出てますがmicroSDは別に挿せるスマホがいいなぁ。


格安スマホ 2017 [格安スマホ 2017 比較]

2017年の格安スマホは電池容量が大きいモデルが流行るのではないでしょうか?

電池容量が大きくモバイルバッテリー機能も搭載している
Zenfone MAXがかなり評判がいいので他社も追随してくると予想されます。


auユーザーで11年以上なら解約金が安いんです。 [格安スマホ 2017 mvno]

auユーザーで契約年数11年以上&家族割が付いてる人なら
解約金が安くなるんです。

通常だと誰でも割の解約金は9500円がかかりますが
契約年数11年以上&家族割の人なら
解約金が3000円に値下がりするんです。

私もmineoに乗り換えする際にauにMNP予約番号を発行する時に
知ったんですがてっきり解約金とMNP転出手数料込みで
13000円程度かかると思ってたから驚きでした。

これなら格安SIMに乗り替えるしかないよねっ☆


格安スマホにする時はメールアドレスが変わりますよ。 [格安スマホ 2017 主要]

格安スマホに乗り換える際はMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を使って
電話番号そのままで乗換が出来ますが
@docomo.ne.jpなどの携帯電話会社のメールアドレスは使えなくなります。

なので事前にgmailやヤフーメールなどのフリーメールアドレスを
取得しておいた方が連絡が取れなくなって困る事がなくなります。

とは言え今はほとんどLINEばっかりだから余り心配はなさそうだけどねっ!


やっぱりスマホ料金安くするなら格安SIMしかないよね [格安スマホ 2017 サービス]

どんだけ頑張ってもキャリアスマホだと月額2000円切るのは難しい。

ってか、むり。


格安スマホ・格安SIMならデータ通信のみなら1000円以下で使えるもんね。

やっぱコレしかない。



mineo(マイネオ)の事務手数料は無料に出来ます。 [格安スマホ 2017 mvno]

格安SIMを契約する時の事務手数料は3000円
これをmineoなら無料に出来ます。

無料にするには「エントリーコード」を使うこと。
エントリーコードはヤフオクやアマゾンでも売っています。
アマゾンなら900円程度ですがヤフオクなら最安で300円で販売してました。

mineoを検討しているならぜひエントリーコードを使って契約しましょう。
   ↓
格安スマホmineo



前の10件 | -